📃

損害賠償補償について

マカセルでは、三井住友海上と連携した損害賠償制度を用意しております。

マカセルのシステムを経由でお送りした荷物やトラブルなどの問題が発生した場合にかかる費用などを最大1,000万円※1まで補償します。

※1 マカセル経由の取引全体の補償限度額です。必ず1,000万円が補償されるものではなく、ご請求の内容等によっては補償されない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

損害賠償補償制度とは

1. 最大1,000万円までの補償 2. 万が一、マカセル経由の取引中に荷物の破損・紛失・盗難などのトラブルが起きてしまった場合には、最大1,000万円までの補償させていただきます。 3. マカセラーも安心してご利用いただけます。 4. 依頼者からの荷物の保管中、予期せぬトラブルによる破損、紛失、盗難があった場合、補償の申請などが可能です。 5. すべての取引に対応 6. マカセル経由で依頼をした取引全てが対象の範囲です。加入手続きや保険料の支払いは必要ございません。

安心して取引をするために

依頼者が気をつけること

  • マカセラーに依頼をする際は、荷物の内容や量を必ずメッセージに明記をお願いいたします。
  • 補償となった場合、商品の前後の内容を確認させていただく際に必要となります。

マカセラーが気をつけること

  • 依頼者から届いた商品は基本的に全てマカセルへの出品登録をお願いいたします。
  • また個人宅で保管される方は管理方法は十分に留意していただき、紛失や他の依頼者の商品と混在をしないようにお願いいたします。

補償が適応されるケース

  • マカセルのサービス上で取引・決済を行った場合
    • 例1)保管していた商品が第三者により盗難されたケース
    • 例2)保管していた商品に何らかのトラブルで破損、汚染したケース
    • 例3)保管していた商品によって、家に傷がついたなど支払いが必要となった場合

補償が適応されないケース

  • マカセルサービス上で決済がおこなわれていない場合
  • マカセルのメッセージ及び取引内で記録に残っていない商品の場合
  • 匂いなど商品送付前後で変化の確認が難しい商品の場合
  • マカセルが定める出品不可基準に該当する場合
  • マカセル経由でない取引の場合
  • 配送中のトラブルによる荷物の破損など

補償適応の流れ

  1. 商品の前後の状態や状況を運営に報告
    1. 取引中に起きたトラブルの内容を整理させていただきます。
  2. 運営にて状況確認後、保証会社へ連絡
    1. 運営にて内容を確認後、引受保険会社(三井住友海上)に連絡をします。
  3. 保証会社による審査、判断
    1. 引受保険会社(三井住友海上)にて審査をし、補償適用可否を判断します。
  4. 審査が完了後、運営から連絡
    1. 運営から補償内容について、ご連絡させていただきます。

よくある質問

Q. 補償サービスを申請するには?

A. 下記の必要事項を明記の上、マカセルサポートまでメールまたはLINEで速やかにご連絡ください

  1. マカセルに登録のメールアドレス
  2. トラブルの内容
  3. トラブルの経緯
  4. トラブルの状態を確認できるもの(写真など)
  5. マカセルサポート
  6. メール:support@makasell.com

Q. マカセラーと連絡が取れない場合はどうしたらよいですか?

A. マカセラーと連絡がとれませんとトラブルの事実確認がとれないため、補償ができません。別の補償などを検討させていただきますので、運営までご連絡ください。

Q. 商品が高く売れませんでした、補償の対象ですか?

A. 補償の対象外となりますが、明らかに問題があると運営が判断した場合、対応をさせていただきますので、運営までご連絡ください。