🔎

検品をしよう

✔️状態の確認

ご依頼品が届いたら、まずは商品の状態確認をしましょう。

下記のような点についてチェックをします!

💡

・汚れ ・シミ ・臭い ・穴、破れ ・ほつれ ・変色 ・破損 ・動作不良 ・付属品が揃っているか

自分が使っていたものではないので、すみずみまでチェックしましょう。

思わぬところが汚れや破損がある場合があります。

⚠️見落としは購入後のトラブルに繋がります。

✔️商品情報を調べる

タグなどに記載されているブランド・メーカー名、型番から商品情報を調べましょう。

調べるときは下記のポイントを抑えましょう!

💡

・いつ頃販売されていたものか ・サイズ ・定価 ・フリマサイトでの出品、売却価格

どうしてもわからない場合はご依頼者様に質問するのもOKです!

⚠️高価な商品や本物か怪しいと思ったときはこちら真贋判定について

✔️販売可能かどうか

1と2から販売可能な商品かを判断します。

💡

・汚れやほつれなどが少なく、販売できる状態か ・フリマサイトで値段がついているか(※) ・フリマサイトで出品が禁止されていないか

⚠️マカセルでは中古相場2,000円を基準にしています。これを下回る場合、ご依頼者様の利益が0になる可能性があります!

各種出品先のNG商品については下記リンクからチェックしましょう。