商品を受け取ったら
🛍️

商品を受け取ったら

依頼者から商品を受け取った後の流れについてご説明します。

商品の確認

商品が届いたら、まずは商品の確認を行ってください。

特に、下記の3点について確認を行いましょう。

 ①点数 ②種類 ③状態(傷や汚れなど)

「商品の説明」に書かれているものと明らかに違う商品が届いたり、壊れたり汚れたりしていて出品できない商品がある場合は、まずは依頼者に確認してください。

依頼者との話し合いで解決しない場合は運営までお問い合せください。

フリマアプリに出品

商品を確認したら、検品、撮影を行いフリマアプリに出品しましょう。

出品が遅いと依頼者に不安を与えてしまうことになります。

マナーとして、そして依頼者からの評価にもつながりますので、なるべく2週間以内に出品をお願いします。

マカセルでの商品の登録

商品を出品したら、次はマカセルのサイトへ商品の登録を行います。

依頼者との「メッセージ」の「出品の管理へ進む」という黄色いボタンから、

出品登録を行ってください。

image

⬆こちらのボタンです。

登録の手順は以下の通りです。

1️⃣フリマアプリで、出品した商品のURLをコピー

2️⃣マカセルの登録画面でURLを貼り付け

3️⃣商品の写真を追加

4️⃣「商品を登録」ボタンを押す

届いた商品を全て出品したら、

「商品状態の変更」➡「出品登録完了」

のボタンを押してください。これで登録完了です!

出品時の注意点

商品を出品するときに「代行出品です」等と記載している人がよくいるのですが、

商品が売れにくくなるので記載しない方が良いです。

ただし、自分が使っていた商品ではないので、汚れや傷などはより注意が必要です。

また、不当に安い価格での出品や、

最低出品価格(※下記の最低出品価格表を参照)以下の価格での出品は禁止しております。

最低出品価格を下回ってしまうと依頼者側の利益がなくなってしまうため、

事前に依頼者に確認してください。

image

⬆最低出品価格表

依頼者は出品できない商品を確認して送っているのですが

商品の中古価値などがわからず出品できない商品を送ってしまう人がいます。

出品できない商品は、マカセラーの判断で出品しなくてもよいのですが、

出品を行わない商品があると依頼者は「商品が盗られたのではないか?」と心配してしまいます。

ですので、「商品の出品を行わない」「最低出品価格以下での出品がある」場合は必ず依頼者へ確認を行いましょう。

フリマアプリへの出品作業がより楽になるオススメグッズも紹介します!

・背景シート(小物を撮るのにオススメ!場所を気にせずどこでも撮れます) 

・五円玉(洋服のタグの写真を撮る際、ぺろんとめくれてしまうのを防ぐことができます。弊社のマカセラーの方から教えていただきました!) 

・スマホの音声入力(採寸の時に便利です!両手でメジャーを使いながら入力することができます。)

などなど…いろいろ工夫して頑張ってみてください!