依頼を受ける前の注意点
💡

依頼を受ける前の注意点

登録後の流れ

登録してからの流れをご説明します!

1️⃣依頼者から出品代行の依頼が送信される。

2️⃣依頼を承認すると、1週間ほどで商品が送られてくる。

3️⃣届いた商品をフリマアプリに出品、マカセルのサイトに商品登録。

4️⃣商品が売れたらマカセルのサイトに売上を登録。

5️⃣「出品期間」が終了したら、出品代行終了!売れ残った商品は依頼者に返送。

ざっくりと全体を把握し、取引をスムーズに進められるようにしましょう❕

プランの説明

マカセルには、依頼者とマカセラーのマッチングの仕方が2パターンあります。

それぞれのプランによって出品代行の依頼の契約条件

(手数料や出品期間)が異なるため

きちんと理解しましょう!

image

こだわりプラン

こだわりプランとは依頼者がマカセラーのプロフィールをみて「依頼」を送るプランです。

依頼を受けるか受けないかはマカセラーが決めることができます。

プロフィールの「こだわりプラン」を「ON」にすると、

こだわりプランを利用することができます。

<契約条件>

・送料負担:依頼者負担

・マカセラー手数料:販売価格の◯%+1商品につき◯円 (マカセラー自身で設定)

・出品期間:10日~60日(マカセラー自身で設定)

・運営手数料:販売価格の7% + 1商品につき100円

おまかせプラン

おまかせプランとは運営が自動で依頼者と最適なマカセラーをマッチングをする方法です。

マカセラーには、商品お届けの日時がメッセージで届きます。依頼を受ける受けないを選択することはできません。

プロフィールの「おまかせプラン」を「ON」にすると、おまかせプランを利用することができます。

同時に「1依頼で受けられる箱数の上限」を入力してください。

<契約条件>

・送料負担:依頼者負担

・マカセラー手数料:販売価格の20 % + 1商品につき100円

・出品期間:60日

・運営手数料:販売価格の7% + 1商品につき100円

※契約条件を変更することはできません。

image

初めての方はまず「おまかせプラン」!

「おまかせプラン」なら、ほとんどのマカセラーの方が登録してから

1週間以内に依頼を受けています。

マカセルに慣れてきて、自分で手数料を設定したい方や、

出品するジャンルを選択したいという方は「こだわりプラン」がオススメです。

禁止事項

マカセルでは、下記の行為を禁止事項としています。

違反した場合、退会等のペナルティが課されることがありますので、ご注意ください。

1️⃣マカセルを介さないで依頼者とやり取りを行うこと

2️⃣依頼者の個人情報を第三者(SNS等への投稿も含む)に公開すること

3️⃣フリマアプリやマカセルで出品が禁止されているものを出品すること

4️⃣成約した依頼を放棄すること(届いた商品を出品しない、メッセージを無視する等)

5️⃣運営からの返信の必要がある連絡を無視、拒否すること

依頼が来るまでに準備すべきこと

依頼がくるまでに下記のものを準備しておいてください。

・フリマアプリのアカウント

→出品する際に必要です。

指定はありませんが、オススメはメルカリです。

使い安い上に売れやすい! 

※現在マカセルで使用できるのは

メルカリ、ラクマ、ヤフオク、paypayフリマ、Amazonの5つです。

・身分証

➡身分証の提出(本人確認)を行わないと、依頼を受けることができません。

現在の住所”と”名前”が確認出来るものであれば問題ありません。

※現在マカセルで使用できるのは、

運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード等です。

詳しくはこちらをご確認ください。

・クレジットカード

➡依頼者の利益を決済する際に使用します。