📝

確定申告について

マカセラーとして得た収益は確定申告が必要な場合があります。 該当する場合はきちんと申告しましょう!

確定申告が必要な人はどんな人?

マカセラーは副業扱いになります。

そのため、下記に該当する人は確定申告が必要です!

  • 自営業、個人事業主やフリーランスの方
  • 会社員やアルバイトとして働いていて、その他の利益が年間20万円を超えた

該当する方はきちんと申告をしましょう!

⚠️

無申告が発覚し、かつ故意に納税を免れる意思があった場合、「5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、または、その両方」が課されます。 また、単純無申告で故意に税金を免れる意思がなくても、「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」が課せられることがあるので注意が必要です。

✔️扶養について

金額によっては、扶養控除に影響が出てしまうことがあります。

「年間合計所得金額48万円以下」が扶養控除の条件です。

上回ってしまうと扶養から外れてしまうので、注意しましょう。

※収入ではなく所得です!

どうやって申告するの?

確定申告書の提出期間は、毎年2月16日~3月15日までの1か月間が原則となっています。

ご自身で書類を作成していただき、管轄の税務署へ提出が必要になります。

確定申告書を作成する際のポイントを下記に記載していますので、ご確認ください🌟

✔️マカセラー利益は何収入?

マカセラーとしての収入は下記のように計上可能です。

  • 自営業、個人事業主やフリーランスの方:事業所得
  • 会社員やアルバイトの方:雑所得

✔️マカセラーの利益の計算方法は?

マカセラーとしての収益を利益として計上します。

マイページの「収益履歴」より金額をご確認いただけます。

✔️経費として扱えるものはあるの?

皆様にご負担いただいている梱包材については、経費として計上可能です。

ダンボールやプチプチなど、発送時に使った梱包材費は経費として記入しましょう!

※梱包材以外でもマカセラーとして活動するために購入したものであれば、計上可能です。

✔️作成時に必要な書類は?

作成時に必要な書類は主に2つです。

  • 源泉徴収票
  • 領収書

領収書は経費計上の際に必要になります。

梱包材を購入した場合は領収書やレシートを残しておきましょう!

確定申告の手順

📌

詳しくは国税庁のサイトをご覧ください ▶︎所得税の確定申告 ▶︎確定申告書作成コーナー

申告書の作成は、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」がおすすめです!

画面の案内に従って入力することで税額などを自動計算してくれます。

計算ミスを防ぎ申告作業を効率化できますので、ぜひご活用ください。